プログラミングの魔物

エラー、バグ、仕様変更と戦うブログ

iPhone/iPad/iPod touchプログラミングバイブル3章 基本APIの解説

iPhone/iPad/iPod touchプログラミングバイブル3章

Cocoa touchグラフィックスとCore Graphics(Quartz)での描画関連、タッチ、タイマー。

当分はcocos2dでアプリを作るので、「何ができるのか」だけざっと読んでおくことにする。
何ができるのかさえ知っていれば、詳細を覚えていなくてもググれる。
ネットって便利ですね。

  • 文字列の描画
  • イメージの描画
  • 図形の描画
  • タッチイベントの処理
  • タイマーの処理

3-2-4 Retina対応

機種 ドット単位 ポイント単位
iPhone4以降 640*960 320*480
iPhone3GS以前 320*480 320*480

ポイント単位では同じ大きさ。ドット単位では倍。
画像は2倍の解像度を用意する必要がある。

3-5-4

タイマーが動いたままではdeallocは呼ばれない。
ビューを解放する際は、タイマーをinvalidateメソッドで呼んで停止させる。

次の4章はユーザーインターフェースの説明。
90ページくらいある。長い。

参考

iPhone/iPad/iPod touch プログラミングバイブル iOS 6/Xcode 4対応 (smart phone programming bible)

iPhone/iPad/iPod touch プログラミングバイブル iOS 6/Xcode 4対応 (smart phone programming bible)