プログラミングの魔物

エラー、バグ、仕様変更と戦うブログ

cocos2d タイルマップの処理

cocos2dで作るiPhone&iPadゲームプログラミング10章

オブジェクトレイヤを表す四角形を描画するためのgl命令でエラーが出た以外は特に問題なし。

タイルマップの処理

RPGのマップのようにマップチップで構成されたマップ。
cocos2dではTiled(Qt) Map Editorがサポートされている。

Tiled(Qt)のデータ.tmxはcocos2dでネイティブサポートされており、読み込みは非常に簡単。

タイルレイヤ

タイルの管理を行う。描画はしない。
タイルには種類ごとにプロパティを設定できる。タッチされた座標のタイルプロパティを参照することもできる。
GID・・・タイルの一意なID。0はタイルなし

実行中にタイルの書き換え、削除もできる。

オブジェクトレイヤ

関心領域、トリガ領域。
オブジェクトがタッチされた時にアクションを起こしたりする。

参考:

cocos2dで作る iPhone&iPadゲームプログラミング

cocos2dで作る iPhone&iPadゲームプログラミング