プログラミングの魔物

エラー、バグ、仕様変更と戦うブログ

2013-03-01から1日間の記事一覧

Luaの文法で遊ぶ2「リファレンスチェーン」

Lua

リファレンスチェーンを簡単に利用できるように分解してみた。 サンプルプログラム --リファレンスチェーン生成関数 local function ref(t, call) return setmetatable({t}, { __index = function (self, k) table.insert(self, k) return self end, __call …

Luaの文法で遊ぶ

Lua

昨日のクエリクラスは__indexを利用して、オブジェクトと"."で参照された要素名を処理関数に渡すという手法で作成した。 クエリクラスの実装は非効率的だが、呼び出しの文法は中々面白い形になったと思う。 速度の必要の無い部分であれば導入してもよさそう…